「Growthbeat」の導入数が8,000アプリを突破。導入アプリのダウンロード数も2億へ。

2015年9月7日

株式会社シロク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太、以下シロク)が運営する、iOS/Androidアプリ向けグロースハックプラットフォーム「Growthbeat(グロースビート)」を導入するアプリ数が、8,000アプリを突破いたしました。
また、「Growthbeat(グロースビート)」を導入するアプリのダウンロードデバイス数も2億を10月に突破する予定です。(2015年9月現在1.8億)
graph_20150907_01

graph_20150907_01

「Growthbeat」は、アプリ開発会社向けに幅広いグロースハックソリューションを提供しており、「Growth Push」や「Growth Message」、「Growth Analytics」など、様々な機能を活用いただく事で、ユーザーの継続率や課金率の向上を図っています。

現在iOS、Android、cocos2d-x、Unity、Adobe AIRといったプラットフォームやフレームワークに対応しており、国内を中心に多数のスマートフォンアプリで導入されています。

Growthbeat詳細URL : https://growthbeat.com

今後も、シロクはアプリ開発や機能拡充に役立つサービスの開発・提供に努めてまいります。

【(株)シロクについて】

シロクでは、写真共有アプリ「My365」などのスマートフォンアプリの開発・運営ノウハウを生かし、「Growth Push」のほか、アプリの共通ポイントサービス「Growth Point」、ユーザー行動分析サービス「Growth Replay」など、アプリ開発に関わるBtoBサービスを展開しています。

■リリースに関するお問い合わせ先
株式会社シロク 広報担当