シロクとIDCフロンティア、モバイルアプリの開発・販売分野で業務提携。

2015年6月4日

株式会社シロク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚 勇太、以下シロク)と株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山 一郎、以下IDCF)は、モバイルアプリの開発および販売分野で業務提携をいたします。

この業務提携によりIDCFの提供するクラウドサービス「IDCFクラウド」が、シロクの提供するプッシュ通知配信・解析サービス「Growth Push(グロースプッシュ)」に対応し、シロクは月額利用料金の初月分が無料となるIDCFクラウド向けプランの提供を行います。また、シロクとIDCFは営業およびマーケティング活動の相互連携を行います。

総務省の調査*1によると、スマートフォンの普及率は2013年末に62.6%へ達しており、従来の携帯電話から急速に利用が拡大しています。スマートフォンの普及と共に利用が加速しているモバイルアプリは、その表現の自由度や開発環境の充実、また配布の容易さから数多くの企業が参入しており、今後も更なる利用が進むと考えられます。その一方、モバイルアプリの提供事業者は、開発期間の長期化によるコスト増や参入障壁の低下による他事業者との競争から、ユーザーの利用継続を促進する施策の継続的な実行およびその費用が課題です。

シロクが2013年8月に提供を開始した「Growth Push」は、モバイルアプリにおいて利用者への重要な通知手段となるプッシュ配信のサービスです。2015年1月時点ではユニーク配信デバイス数8000万を超え、国内最大級のプッシュ配信サービスとなっています。データの分析や施作の比較から細かい改善のサイクルを実行する“Growth Hack”分野の企業としても注目を集めており、コンサルティングソリューションや開発の支援も行っています。

IDCFはデータセンター事業を基盤としたクラウド事業の拡大を推進しており、パワフルなクラウドをコンセプトに、セルフサービス型のクラウドコンピューティングサービス「IDCFクラウド」を展開しています。オンラインゲームやモバイルアプリ分野を支える最適なインフラ基盤として、瞬間的なアクセス集中など変化の多いサービスをパフォーマンスやコスト面から支え、モバイルアプリ提供事業者のサーバー構築や開発負担を軽減しています。

この度の両社の業務提携により、モバイルアプリの開発から運用、さらに改善に必要な機能がワンストップで提供可能となります。IDCFとシロクは今後もモバイルアプリ分野でのサービス強化およびパートナー連携を推進し、モバイルアプリの普及を積極的に促進してまいります。

なお、本業務提携に関する詳細は次の通りです。

・IDCFがIDCFクラウドから「Growth Push」へのシングルサインオンに対応
・「Growth Push」の初月利用料が無料となるIDCFクラウド向けの特別プランを提供
・IDCFおよびシロクの両社で営業およびマーケティング活動の相互連携を実施

以上

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(http://www.idcf.jp)
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 中山 一郎
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

 

  • 株式会社シロク概要

商号    株式会社シロク(英語表記:SIROK, Inc.)

所在地   東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立    2011年12月1日

資本金   5,000万円

役員    代表取締役社長 飯塚勇太

取締役     向山雄登

取締役         石山貴広

取締役         片岡直之

取締役         福山敦士

監査役     川村綾

事業内容  スマートフォン向けアプリケーションの開発・運営