シロク、国内で初めて「Valuepotion」の国内販売ライセンスを獲得 スマートフォンアプリのLTV最大化へ寄与

2015年11月4日

sirokvaluepotion

株式会社シロク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太、以下シロク)は、韓国のKakao,Corp(本社:韓国、代表取締役:Jimmy Rim、以下カカオ)の子会社、Valuepotion,Corp(本社:韓国、代表取締役:KeeBeom Kim、以下Valuepotion社)と「Valuepotion(バリューポーション)」の販売について提携を締結し、同サービスの販売ライセンスを国内で初めて獲得いたしました。
 
「Valuepotion」は、スマートフォンアプリのパフォーマンス分析やキャンペーンごとの効果分析を実施し、その結果をもとにアプリのLTV(Life Time Value=顧客生涯価値)最大化を図るアプリ開発者向けプラットフォームです。本提携により、シロクは「Valuepotion」を日本国内で販売することが可能となり、両社の経験やノウハウを活かし、スマートフォンアプリのサービス成長を実現するための幅広いソリューションを提供してまいります。
 
シロクでは、プッシュ通知配信サービス「GrowthPush(グロースプッシュ)」をはじめとしたスマートフォンアプリのグロースツールを提供しております。これらに加え、「Valuepotion」が持つ、アプリのキャンペーンを自在に設定できるプレースメント機能や、アプリ内での適切なインタースティシャル広告表示機能など、幅広いソリューションによって、ロイヤルユーザーの獲得やアプリの収益化などを総合的に支援します。
 
今後もシロクは、スマートフォンアプリ運営者にとって、サービスを成長させることができる新たなツールの開発・提供を積極的に行ってまいります。
 

【Valuepotion,Corpについて】
Valuepotion,Corpは韓国のKakao,Corp を親会社にもち、LTV最大化のためのプラットフォーム「Valuepotion」を提供しています。韓国の大手ゲーム開発会社のアプリのグロースをサポートして得たノウハウを活かし、インドネシアやマレーシアなどのアジア各国のアプリに導入されています。

Valuepotion
https://www.valuepotion.com/

【株式会社シロクについて】
シロクでは、写真共有アプリ「My365」などのスマートフォンアプリの開発・運営ノウハウを生かし、ユーザーの継続・課金の向上を支援するPush通知配信ツール「Growth Push」のほか、収益の向上、ユーザー活性化のためのメッセージ配信ツール「Growth Message」とそれらのプラットフォームとなる「Growthbeat」など、アプリ開発に関わるBtoBサービスを展開しています。
 

社名  株式会社シロク
所在地  東京都渋谷区円山町28-3 渋谷YTビル5F
設立  2011年12月1日
代表者  代表取締役社長 飯塚勇太

■リリースに関するお問い合わせ先
株式会社シロク
広報担当
Email:info@sirok.co.jp